読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こけし日記

元バンクーバーのパート主婦。

バンクーバーに持って来なくてよかったもの

もうすぐ帰国なので、1-2年バンクーバーに住む人向けに、
持って来てよかったものをまとめてみました。

「これが必須」っていうのは、
個人差があると思いますので、あくまでも「私の」です。
中編で持ってくればよかったもの、
後編で持って来なくてよかったものをまとめます。

 

kokeshiwabuki.hatenablog.com

 

 

kokeshiwabuki.hatenablog.com

 

f:id:kokeshiwabuki:20170108050539j:plain



バンクーバーに持って来なくてよかったもの

日本ぽいもの
浴衣、下駄、折り紙、日本のことを紹介する本等・・・。
人によると思うけど、わたしは浴衣や下駄は全く使う機会がなかった。
あと、日本人、アジア人が多くて、伝統的な「チャノユ」「キモノ」「オリガミ」みたいな「ジャパン」を知りたい人より、「いきものがかり」とか「ポケモン」とかに詳しい人や、ポップカルチャーを知りたい人の方が多かった。
それは住む場所、知り合う世代にもよるかもしれない。

フォーマルな服(スーツ、ドレスなど)
夫の仕事の都合で住むことになったので、最初は無職でほぼ知り合いがいない状態で引っ越したせいか、本当にびっくりするくらいまったく使う機会がなかった。


服の記事は前に一回書いたけど、持ってくるのは必要最小限でいいと思う。 

kokeshiwabuki.hatenablog.com

 

なぜなら、環境が変われば着る服が変わるからです。
種類は少ないけど買えるし、季節ごととクリスマス前後にセールがあり、30%から70%くらい値下がるので、日本からの輸送費を考えたら必要最小限だけ持って来て、買い足した方が得ではないかと思います。
それから、アウトドアの服はアメリカ、カナダのメーカーはこちらの方が安いし、
種類も多いです。
サイズの問題はありますが、掲示板やフリマで日本人から買えます。
古着を安く買って来て、こちらで処分するという方法もアリでしょう。


来て3か月くらいは、日本語を読むのが苦痛で、読みませんでした。
それから、帰る時に処分が大変。
あと、種類は少ないけど図書館に日本の本は置いてあるし、
ガレージセールや古本セールなどもあります。
あと、今は電子書籍もあるので、無理に持ってくる必要はないと思いました。


便せん、手紙
「カナダからの手紙」という歌があり、憧れて私もカナダから手紙を書こうと張り切って持って来ましたが、全然書きませんでした。
こっちはカード文化なので、カードの出番の方が多いというのも理由です。
手紙、便せんを持ってくるくらいなら、ちょっと変わった日本の絵はがきを持ってくればよかったと思いました。

日本の食べ物
カップラーメン、調味料、お菓子、インスタント食品、納豆、明太子・・・高いものもあるけど、一通り買えます。
どうしても好きなものとかこだわりがあるもの(調味料、だし、和菓子、お茶、ふりかけ等)だけ持って来たらいいと思いました。

また思い出したら追加します。
これからバンクーバーに住む人に参考になればうれしいです。