こけし日記

「読む」にまつわる日記

『デジタル・ミニマリスト』実践練習02

はじめに
たまたま読んだ『デジタル・ミニマリスト』という本が面白かった。
「デジタル・ミニマリスト」というのは、本当にやりたいことに集中するために、オンラインで過ごす時間を減らした人たちのことだ。


この記事は、実践にあたり、自分の記録を通じて、実施についての注意点や、どんな効果があったか、成功するか失敗するか、もし失敗したらどこが悪かったかを検証するために書くものだ。

参考)『デジタル・ミニマリスト』実践練習

kokeshiwabuki.hatenablog.com



デジタル・ミニマリストになる前 その2

・1週間の使い方

 

まず1週間の時間の使い方を見直してみた。
仕事に行く日と在宅ワークの日とオフの日がある。デジタル・ミニマリストになる前の一週間のSNSとの付き合い方はこんな感じだった。

まず仕事に行く日は、電車に乗っている時間にSNSをずっと見てしまう。往復約3時間かかるけど、ずっとSNSを見ていることもあった。じゃなきゃ寝るか。全然生産的じゃない…。場合によっては帰ってからもごはんを作るまで見てだらだらしてしまうこともあった。

在宅ワークの日は、日によっては朝SNS開いてしまって、そのまま気になるニュースやそれについての意見をずっと眺めてしまって午前中がつぶれるということがあった。また、ちょっとした発言や友達同士のやり取りが気になったり、嫌なニュースが頭から離れず、今やることに集中できなくて困ることもあった。SNSを開かないで朝から仕事している日は、パソコンも使っているので、パソコンを触ったり本を読んだりしながら、合間にiPhoneをいじってしまって、集中力が削がれることもあった。

オフの日は、在宅ワークの日同様のことが起こって、その日を楽しく過ごす気持ちを台無しにしてしまったり、一日中iPhoneの前から離れられなくてせっかくの休日をフイにしてしまうこともあった。

なんて無駄なことをしているんだろ、でもやめられない。そしてやめられない自分はなんて意志が弱いんだ、そんな葛藤でぐるぐるしていた。

・1週間のiPhoneの使い方
実施前に実際自分がどれくらいオンラインで過ごしているか測ってみることにした。
iPhoneにはスクリーンタイムという機能がある。これを使って、自分がどれくらいiPhoneで何をしているのか確認することにした。
これが始める前の使い方だ。

画像1


上は実施前のある一週間の記録だ。1日平均2時間46分と平均よりは少ない方だが、わたしはパソコンも持っている。パソコンで見る時間は1.5倍くらいだと仮定すると、1日平均4時間くらい使っていることになる。
また、SNSだけで一週間に13時間38分も費やしている。1日平均1.9時間。これもパソコンで見る時間も計算したら、1日3時間くらい費やしていることになる。依存というほどじゃないけど、ちょっと多いかも……。

デジタル・ミニマリストになる前の自分なりの工夫
この本を読むまでもいろんな工夫をしていた。それでもこの量だ。
どんな工夫をしていたか紹介すると……。

・アプリを消す
すぐ思いつくのはアプリを消すこと。
わたしもやってみた。アプリを入れているのはアプリからじゃないと投稿できないインスタだけ。TwitterFacebookのアプリは入れてない。でもアプリを入れていなくても、safariから検索して、パスワードとIDを入れていたら、そのまますぐログインできてしまう。でも、一度ログインしてしまうと、ずっと眺めてしまうことに変わりがない。

本にもあった通り、

ライフハックじゃ足りない(P47)

のだ。
そういう小手先の工夫じゃなくて、もっと根本的なやり方が必要なのだ。

わたしは、本に書いてあることをさっそく実践してみることにした。