読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こけし日記

バンクーバーの元パート主婦。

家族2.0

カナダにいると、家族とか男女交際についての考えが違っていて、ここ数年日本でわたしが悩んでいたことが全部吹き飛んで、なんだかばからしくなる。 例えば離婚。わたしは初婚の際、2年で離婚したので自分が配偶者を選ぶ目がなかったことを後悔したり、離婚…

2017年の心がけ

2016年のまとめに引き続き、今年の心がけについて。 kokeshiwabuki.hatenablog.com 1、語学やれば伸びるとわかったので、レアジョブは続けたい。文法は大学受験でやったからもういいかと思っていたけど、しゃべっていると自分は文章の組み立てが下手だとわ…

Don't work too hard(『仕事文脈』9号「バンクーバーと仕事 人生の手札」おまけ)

ときどき文章を書かせてもらっている雑誌『仕事文脈』の9号が出ました。 今回の特集は「ごはんと仕事」。わたしは「バンクーバーと仕事」というタイトルで連載をしています。内容はこんな感じ。 移民が多いカナダ、みんなどうやって仕事に就くのか。転職、勉…

庭の果物を地域でシェアする試み(バンクーバーA to Z:番外編[The Fruits Tree Project])

バンクーバーは町の規模の割に食べ物への関心が高いです。 それが面白くて、いろんな集まりに顔を出すようになりました。前回のいろんな食べ物ワークショップを通じて人とつながりを作るthe food conectionについての記事でvancouver fruit tree projectのこ…

英語環境の職場で働く(仕事探し編)

今年の1月から地元のチェーン店の八百屋でレジ係(こちらでいうところのキャッシャー)をやっています*1。 ちなみに同僚はみんな英語か中国語ネイティブ&お客さんは近所の人がほとんどで、こちらも英語か中国語がネイティブ。たまに日本の方が一日に1人か2人…

中級からの英語の勉強で効果があったと思うこと5つ

今年の目標の1つが英語の勉強を続けることなので、英語の勉強法について書きます。 個人的に英語の勉強でやってよかったと思うのは次の5つです。1)目的を明確にする2)目と耳を英語にならす3)英語でSNSをやる4)文法のおさらいをやる5)たまにテスト…

2015年のまとめ/2016年の心持ち

カナダに来て9か月が過ぎた。 カナダに来て自分でも意外だったことが起こったので、年の初めの記念に書いておきます。1)英語アレルギーが治った2)電子書籍を買った3)怒りっぽくなくなった 1)英語アレルギーが治った何かをマスターしたいなら、嫌いと…

海外で髪を切る(バンクーバー A to Z [H:Hair cut])

中学生のとき三谷幸喜が好きで、オンリー・ミー―私だけを (幻冬舎文庫)というエッセイ集で、外国に仕事で行ったときに、見知らぬ町の見知らぬ散髪屋に入り、座って一言「アズユーライク(あなたの好きなように切って)」と頼んで髪を切ってもらうというエピ…

まずは目を見て話そう

いろいろ考えていたんだけど、語学を上達させるのに重要なのは、語彙力より発音より読解力より何よりコミュニケーション力じゃないのかと思った。 コミュニケーション力っていっても、いわゆる就活とかネットとかで言われている「コミュ力」っていうやつじゃ…

カナダに来てからやっている英語の勉強法

前回にひきつづき英語の話を書きます。最初は語学学校に入るかどうか悩んだ。 学校選びについてはワーキングホリデーの体験記が結構あるので、 学校の探し方とか探すときの注意点とかを見てみた。・学校選びやワーキングホリデー体験記で参考になったサイト …